今年も記者でがんばります!モモ妹

モモ妹の記者活動をブログでチェック!

So-netはピンクリボン運動を応援しています。ピンクリボンフェスティバル2008

日本では現在、女性の20人に1人が乳がんになると言われています。しかし、乳がんへの関心も、検診率も低く、気づいた時には進行がんが多いという状況です。早期発見で高い確率で治癒するがんであるにも関わらず、年々、死亡者数は増えています。乳がんを日々の生活の中で意識してもらいたいと、2003年から「街」と「人」をコンセプトに、ピンクリボンフェスティバル(朝日新聞社など主催)を開催しています。イベント開催や、街のデコレーション、ライトアップなどを通して、ピンクリボンのメッセージを発信しています。今年も昨年同様、東京・神戸・仙台の3都市で実施します。フェスティバルに参加して、検診への一歩を踏み出してください。(※40歳以上の女性は、2年に1度検診を受けることが国の指針となっています。)

ピンクリボンの意味を御存じですか?

ピンクリボンとは?

「ピンクリボン」は乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。

はじまりはアメリカから

ピンクリボン運動は、8人に1人が乳がんを患うといわれている米国で80年代から盛んになりました。行政、市民団体、企業などが啓発活動を積極的に行った結果、検診率が上がり、死亡率が低下しました。

イベントは、東京・神戸・仙台で開催!

各種イベント情報は、ピンクリボンフェスティバルオフィシャルサイトをご覧ください。

Pink Ribbon FestivalYAHOO!JAPAN ピンクリボンキャンペーン2008goo ピンクリボンキャンペーン2008

ポストペット「モモ」オリジナルデザインのe-センスCard(郵便はがき)の発売

東京都では「大切な人だから乳がん検診を受けてほしい」という想いを込めたメッセージカードを作りました。この機会に、あなたも家族や友人など親しい人に乳がん検診の大切さを伝えるメッセージカードを送りませんか。

e-センスCardとは?「郵便はがき」の裏面部分をフリースペースとして企業様等にご提供し、郵便局の窓口・ロビー等にて掲出して販売する商品です。

□デザインは5種類
□価格は1枚50円
□発売期間は10月1日〜28日
□お求めは都内の郵便局で
(取扱い郵便局:東京中央局、新宿局、渋谷局、麹町局、立川局、中野局、世田谷局、虎ノ門局、原町田六局、麻布十番局、恵比寿駅前局、半蔵門駅前局、東京都庁内局、京橋局、武蔵府中局、杉並局、神田局、目黒局、深川局、浅草局、光が丘局、品川局)

詳しくはこちら

モモ妹の2007年の記者活動を見る!