モモがきく 2018.01.25 ソニーのサッカーチーム「ソニー仙台FC」は最強のアマチュアを目指す

JFL(日本フットボールリーグ)に所属する強豪サッカーチーム「ソニー仙台FC」。プロをも倒す実力派チームでありながら、実は選手たちはソニー株式会社の仙台テクノロジーセンターに勤務する社会人でもあります。仕事とスポーツを、高いレベルで両立する選手たちの想いとは。

『プロの横にいる最強アマチュア』を目指す
ソニー仙台FC

1968年にソニー仙台サッカー同好会として発足。『プロの横にいる最強アマチュア』を目指し、社内の活力の源になることに寄与すると同時に、地域社会に密着した活動を推進。2015年にはJFLで念願の初優勝を遂げた。

モモこんにちは、モモです。
今日はよろしくお願いします。

18012501_01※写真左:モモ妹、写真中央:金子選手、写真右:秋元選手

金子選手ゴールキーパーの金子進です。
モモ、こちらこそよろしくお願いします。

秋元選手ミッドフィルダーの秋元佑太です。
よろしくお願いします。

モモそうそう、金子選手のユニフォームは
モモと同じ色ですよね。

ピンク色が好きなんですか?

18012501_02

金子選手そう、運命を感じる(笑)!
ピンクが昔から好きで、
最高に気に入っています!

モモえー! ほんとに!?
嬉しい!

いきなりだけど、チーム内で
二人は仲良しなんですか?

金子選手はい。アキ(秋元選手の愛称)は
後輩の中で一番信頼できますね。

18012501_03

秋元選手え、ありがとうございます(笑)。
うれしいです。

モモ秋元選手は金子選手のことを
どういう風に見ていますか?

秋元選手金子さんは、人柄というか、
人間性が素晴らしいんです。

チーム最年長なんですが、
みんなと同じ目線で盛り上げてくれます。

金子選手アキ、ありがとう。
なんだか照れるな(笑)。

秋元選手あ、でも、
直して欲しいところもあって
食べるのがすごく遅いんです。

とてもいいことではあるんですが、
食事の後にミーティングが始まっても
一人でずっとご飯を食べているという…。

18012501_04

金子選手そうなんですよ、昔っから遅いんですよ。
ご飯をゆっくり楽しみたいタイプなんです(笑)。

モモあはは。
ありがとうございます!
ほんとうに仲が良いんですね(笑)。

改めまして。
二人ともサッカー選手でありながら、
ソニーの社員として
普通に勤務もしていると聞きました。
普段の生活はどんな感じなんですか?

秋元選手8時半の出社時間に合わせ、
それぞれ起床して出社。
午前中いっぱいと、14時までが通常勤務。

そこで仕事を抜けさせてもらって、
15時から練習開始。
だいたい17時まで合同練習で
その他は各自、自主練習という流れですね。

18012501_05

モモ練習は週に何回くらい?

金子選手ほぼ毎日です。
休みは週に1回。
だいたい月曜日が多いかな。

練習のない日や、シーズンオフは、
定時の17時まで勤務しています。

モモ毎日!
なんだかたいへんそう…。

ちなみにそれぞれどんな仕事をしていますか?

金子選手私は、ここ仙台テクノロジーセンターの
エネルギー管理です。

実際の費用の支払い、
来季のバジェットなど、管理業務がメインです。

18012501_06

秋元選手僕はテープメディアの開発部門に所属しています。

次世代テープの試作や解析、
評価する仕事に携わっています。

モモ仕事もして、
サッカーもして、という二重生活。
切り替えが大変では?

金子選手昔は難しい部分はありました。
仕事とサッカーを両方やるということで、
仕事の悩みをプレイに持ち込んだらダメですし、
もちろんその逆もダメ。

長年やって、
自分のスイッチ
を持つことを学びました。

モモ自分のスイッチ?

金子選手はい。14時に職場を出たら、
何があっても頭を切り替える。

仕事の雰囲気をグラウンドに、
グラウンドのそれを職場に持ち込まないよう、
切り替えられるようになりましたね。

18012501_07

秋元選手自分も最初はたいへんでした。
今は慣れというか、自然とスイッチを
切り替えられるようになってきたと思います。

まあ、たまに
チラッと考えてしまうことはあるんですが(笑)。

金子選手あ、たまにあるね(笑)。

モモ仕事とサッカーの両立で
楽しかったこと、良かったことは?

金子選手あります!
2倍楽しいんです!

モモえ、どういうこと?

金子選手普通のプロサッカー選手だったらサッカーだけ。
でも自分たちは、サッカーも、仕事も、両方できる。

これは逆に強みだと思うし、なかなかできない経験。
人生を有効活用しているイメージはありますね。

18012501_08

モモなるほど!

金子選手もともと、引っ込み思案なほうだったんですけど、
礼儀や上下関係など、全部サッカーから教わりました。
それを仕事にも活かしていけるということもあります。

モモうんうん。

金子選手仕事場での学びも大きいものがあります。

当然のことではありますが職場では、
サッカー選手だから多少できなくてもいい
という考えではなく、
厳しく指導してもらえていますね。

上司はサッカーを辞めた後の事も考えてくれていて、
その時に何が残るか
を一緒に考え、導いてくれています。
人間的な成長が大きいと感じています。

モモ秋元選手は?

秋元選手僕も同じように、
仕事とサッカーの両方をできるというは、
なかなかない経験だと思っています。

仕事に関しても、専門性の高い業務に触れられ、
また、サッカーも高いレベルでやらせてもらえていて、
とても充実感があります。

18012501_09

モモそうなんですね。

秋元選手あと、両立していることで
何が一番嬉しかったかというと、

試合の結果を、
職場の仲間が一緒になって
喜んだり、悲しんだりしてくれること。

すごく嬉しいし、財産だなあって。

モモサポーターが他人じゃないですね!
知っている人が応援してくれている。

ちなみにスタンドは意識する?

秋元選手はい、もちろん意識します。
職場の人が来てくれたら、手を振って、
ありがとうございます!」って
お礼を言いますね。

モモそれ両方嬉しいと思う!
選手も嬉しいし、
職場の方もすごく嬉しいはず!

金子選手自分が知っている人が出場しているから、
 試合を見ても面白く感じる

と言ってもらえますね。

一緒に働いている人がサッカーやっているから
 見に行っている

という声も聞きます。

18012501_10金子選手の職場で記念撮影

モモ職場の人は結構見にきてくれるの?

金子選手はい。
ホームゲームを必ず見に来てくれる
というすごい先輩もいます。

モモそれはなかなかできない!

金子選手試合の次の日は、
出社するとまず、試合の振り返りから。

素人ではないくらいのサッカーの知識も持たれていて、
アドバイスもくれるんです。
すごくありがたいし、温かく感じます。

アキのとこはどう?

秋元選手僕の部署にもホームゲームを
全部見に来てくれている人がいます。

試合の後日、ゲーム内容のレポートをメールで
配信させてもらっているんですけど、
必ず返信くれる人、
次も頑張ってね」とメッセージをくれる人など
たくさんいて、温かい職場だと感じています。

18012501_11

モモそうなんですね。
職場の雰囲気もとってもいいんですね。

金子選手はい、企業チームでプレイできることを
誇りに思っています。

秋元選手自分もそう思います。
職場のサポートや応援があるから
辛いゲームも頑張れます。

モモソニー仙台FCのサッカー選手として
これまで活動してきた中で
特に記憶に残っていることは何ですか?

金子選手反響が大きかったのは、
2014年に行われた天皇杯2回戦で
鹿島アントラーズに勝ったこと。

あの時は、サッカーをやっていて
良かったなと思いました。

モモあの試合はモモもびっくりしました!

金子選手ですよね(笑)。

試合が終わって
帰るバスの中で携帯を見たら、
高校の恩師やコーチをはじめ、いろんな人から
お祝いのメールがたくさん来ていました。

18012501_12

秋元選手僕はその時はまだ大学生で、
大学の寮で、みんなでテレビで見ていました。

大学の先輩が所属していたんですが
その先輩がゴールを決めてて
うおー、決めてるよ!」って、
みんなで盛り上がってました(笑)。

モモそうだったんですね。
秋元選手の一番の思い出は?

秋元選手大きかったのは
2015年の入団1年目で経験したJFL初優勝ですね。

18012501_13

モモこれもすごいことでした。

秋元選手みんなの喜びようを見て、
すごいことをしたんだなあ」と。

ただ、その年はまだ出場機会も少なかったので、
僕自身は複雑ではあったけど、
またあの優勝を経験したいと思いながら、
日々プレイしています。

モモそうなんですね。

秋元選手Jリーグのチームに勝ったり、
JFLで優勝したり、
ソニー仙台FCは
サッカーのレベルがものすごく高いんです。

個人のスキルも、
チームとしての完成度もクオリティが高く、
本当に良いチームに入れたと思っています。

18012501_14

モモソニー仙台FCは「最強のアマチュア」を
目指していると聞きましたが、
まさに文字通り実践していると感じます。

そんな実力あるチームに所属していることへの
想いを聞かせてください。

秋元選手仕事をしながら、
会社のみんなと一体になって
勝利を目指し、実践している。
シンプルにかっこいいと思いますね。

それにソニー仙台FCは憧れのチームにでしたから、
ここでプレイできていることが嬉しいです。

モモ憧れのチーム?

秋元選手はい、もともと家が
ソニー仙台FCの練習グラウンドの近くで
小さい頃から選手たちを見ていて、
とても身近な存在でした。

僕は小学校1年生からサッカーをやっていて、
グラウンドや、通っていた整骨院で
選手を見るたびに「かっこいいなあ」って思ってて。

モモへえ、そうだったんですね。

秋元選手ソニー仙台FCは、
プロにも勝つし、最高に誇らしいチーム。
このチームで自分がもっと活躍できることが
まずは目標ですね。

18012501_15

モモ金子選手、チームへの想い、
お願いします。

金子選手私は入団して11年目。
東日本大震災を経験しているのは
今ではチームで5人だけです。

震災の年、
被災して練習グラウンドが使えなくなったり、
試合数が減ったりして、
JFLからの降格危機もありました。

それを乗り越えてリーグ初優勝したことは、
復興のシンボル
と報道してくれたメディアもありました。

モモうんうん。

金子選手東北、被災地を拠点にするチームとして、
そういう良いニュースを届けたいな
といつも思っていますし、
結果を出して、
もっと東北を盛り上げたいという
気持ちでプレイしています。

18012501_16

モモ2人とも、
今日はいろいろ話してくれて
ありがとうございました!

金子選手秋元選手モモ、こちらこそありがとう。

モモ試合、絶対に応援に行くね!

金子選手秋元選手モモ、待ってるよー。

18012501_17

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ