モモがきく 2018.03.13 ソニーの女子ホッケーチーム「BRAVIA Ladies」は国内最強!?

「ソニーHC BRAVIA Ladies」は、愛知県稲沢市にあるソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社 稲沢サイトで働く選手たちで構成されている、女子フィールドホッケーのチーム。2017年12月に行われた全日本選手権では見事優勝! 国内最強と言われるチームの選手たちに、モモがインタビューしてきました。

多くの日本代表選手を輩出
ソニーHC BRAVIA Ladies

ソニーHC BRAVIA Ladies(ソニー・ホッケークラブ・ブラビア・レディース)は、愛知県を本拠地とする女子フィールドホッケーチームです。アテネオリンピックや北京オリンピックなどにも多くの日本代表選手を輩出しています。

モモソニーHC BRAVIA Ladies
(以下、BRAVIA Ladies)のみなさん、
全日本選手権の優勝、おめでとうございます!

18030601_01写真左から、モモ妹、清水選手、景山選手、阪口選手、早戸選手

阪口さんキャプテンの阪口真紀です。
モモ、昨日も会場まで
応援に来てくれてありがとう。

モモいえいえ!
優勝の瞬間に立ち会えて
こちらこそ光栄です!

阪口さんモモ、今日は
フォワードの清水美並さん、
キーパーの景山恵さん、
ミッドフィルダーの早戸沙希さんを連れてきました。

清水選手、景山選手、阪口選手、早戸選手

モモ5連覇なんですよね!
でも、そんな偉業を成し遂げたとは思えないような、
普通の女子たちでびっくりなんですけど!

みなさん、今日はよろしくお願いします!

清水さん景山さん早戸さんモモ、かわいい!
こちらこそよろしくね!

モモやっぱり、みなさんが、昨日コートで
あんなタフな試合をしたなんて思えない…。

18030601_03

モモそもそもホッケーを始めたのはいつから?
どうしてなの?

清水さん私は小学校3年生から。
お父さんがやっていたんで、それで。

清水選手、景山選手フォワードの清水美並さん、キーパーの景山恵さん、

早戸さん私も小学校から。
近くにチームがあったから。

景山さん高校からですね。
ホッケー部があったんです。

阪口さん私も高校から。
小学校からずっとサッカーをやっていたんですけど
続ける環境がなくて。
「似ているから」って
ホッケーを勧められたのが最初。

モモみなさん、
ホッケーをやる環境が
近くにあったんですね。

阪口さんは、
ホッケーはやってみて面白かった?

阪口さんだんだん面白くなっていって。
でも、今が一番楽しいですね。

阪口選手キャプテンの阪口さん

モモそれ、すごいなあ。

そうだ、ホッケーの楽しさや見どころを
教えてください!

清水さん基本はサッカーに似ているんですけど、
サッカーと同じかそれ以上に
ボールのスピードとかも早くて、
迫力があるところですね。

モモ知らなかったんですが、
試合前にはコートに水を撒くんですね。
ボールのスピードも増すはずですね。

18030601_06

清水さんそうなんです。

あとは、ペナルティコーナーという
セットプレイも結構見どころだと思います。

モモペナルティコーナーって、
サッカーで言う
コーナーキックフリーキックのような
セットプレイのことですね。

昨日もペナルティコーナーから
得点シーンに繋がっていましたよね。

18030601_07PC(ペナルティコーナー)の際、守備側はフェイスマスクを着用します

早戸さんホッケーはサッカーと違って交代が自由。
選手は一回休憩して、
体力が戻ってからコートに帰ってくるので、
常に勢いのあるプレイを見られるところですね。

阪口さんボールスピードが早いので、
スピーディなボール展開は見ていて楽しいと思います。

自分たちは、パスホッケーを強みにしているので、
味方同士でしっかりボールを繋いでいくところを
見て欲しいかなって思います。

18030601_08

モモホッケーってずっと走りっぱなしだし、
スティックでボールをドリブルしたり打ち込んだりと、
高いスキルも要求されるし、
本当にたいへんなスポーツだなって感じました。

阪口さんよく見てくれていて
うれしいです。

モモ一方で、みなさんは
ソニーグローバルマニュファクチャリング& オペレーションズ株式会社の社員として働いてもいる。

練習はいつされているんですか?

阪口さん朝から15時までは会社で働いて
その後、練習しています。

18030601_09

モモ週に何回くらい?

阪口さんいえいえ、毎日です。

モモえ、毎日!?

阪口さんはい。
仕事は8時30分から15時まで。

就業後、
みんなでバスに乗ってグラウンドまで移動して、
16時から練習開始。だいたい19時くらいまでかな。
日曜以外は毎日です。

モモそうだったんだ。
たいへんそう…。

阪口さんまあ、慣れですね。あはは。

清水選手とモモ

モモ本当にハードな毎日を送っているんですね。
体を壊したりは?

阪口さん怪我はありますが、
風邪とかはないですね。
みんな身体には気を使っているんで。

モモさすがです!
でも、仕事と社会人スポーツの
両立ってたいへんでは?

早戸選手ミッドフィルダーの早戸さん

早戸さん私は設計の部署に勤務し、
設計者のサポートを主な業務としています。

試合で休まなくてはならないことも多いので、
そのあたりを配慮し仕事を任せてくださっています。
普段でも時間内に終わらなかった業務は、
上司や周りの人たちがサポートしてくれていますので
本当に感謝しています。

モモ職場の協力体制が整っているんですね!

景山さん私は品質保証の部署。
ここから出る製品の最後の検査をしています。

モモあ、なんかキーパーみたい!

清水選手、景山選手、阪口選手、早戸選手

景山さん確かに(笑)。

今は仕事に慣れたから大丈夫なんですけど、
以前は仕事が早く終わらないかなあ、
って思っていました(笑)。

モモ練習は毎日だし、
その上、仕事もしてって…。
景山さんがそう思うのは普通だと思う。

景山さんでもね、モモ。
やっぱり自分がホッケーだけを
頑張っているんじゃなくて、
会社でも頑張っているから、
みんなが応援してくれる。

その結果、自分も頑張ろう
っていう気になれるんだって気付いたんです。
仕事とホッケーは繋がっているんだなって。

景山選手キーパーの景山さん

モモそうなんですね。

景山さん今、私は所属して3年目なんですけど、
1年目はホッケーだけに集中したいって気持ちが
ちょっとあった。

でも2年目くらいから、
周囲の理解があってこそホッケーができるんだ、
頑張れるんだっていうことがわかってから、
仕事への姿勢が変わり、
プレイも変わった気がします。

モモステキな考え方!

そういえば、昨日もスタンドにはたくさんの方が
応援に来られていましたね。

18030601_14

早戸さん会社の方がほとんど。
会場が近くだったら、
試合には結構な人数が来てくれます。
遠方までわざわざ応援に来てくださる人も多いですし、
ありがたいことです。

モモうんうん、本当にチームが
愛されているんだなあって、
心から思いました。

改めて、そんなBRAVIA Ladiesに所属し、
プレイすることへの想いを聞かせてください。

18030601_15

清水さん自分は小学校3年生からホッケーをやっていて、
BRAVIA Ladiesは憧れのチームでした。

モモそうだったんですね。

清水さん自分がそこでホッケーを
やれるなんて思ってもいなかったので、
このチームでプレイできていることに
誇りを持っています。

景山さんBRAVIA Ladies
みんなが強い意志を持っているチーム。

うまくなりたい
という気持ちが強い選手ばかりで、
毎日刺激をもらえます。
最高の環境でプレイできていると思っています。

モモ自分も成長できる、
理想の環境なんですね。

早戸さんBRAVIA Ladiesは強いチーム。
勝つ喜びを味わえるようになって、
よかったなって思います。

日本トップクラスの選手に囲まれて、
もっとうまくなりたい
という気持ちも強くなりました。

モモうんうん。

阪口選手、早戸選手

阪口さんBRAVIA Ladiesに入って、
日本一になるに相応しい練習をやっているからこそ、
勝てているんだなって思い知りました。

そして本当に、一人ひとりの意識が高い。

もっとうまくなりたい〟という気持ち、
それも相当の強い意志を伴って
みんなから伝わってくる。
相乗効果で、強いチームができあがっているんだな
って思いますね。

モモなんとなく、チームの強さが
わかってきた気がします。

でも、常勝を求められるチームに対する
プレッシャーは相当なものでは?

阪口さんプレッシャーはもちろんあります。
勝って当たり前になってくるじゃないですか。

でも逆に、勝ち続けたからこそ、
そう思ってくれるので、
とてもありがたいことですし、
そのプレッシャーが力になります。

ここまで築いてくれた先輩からの伝統を
引き継ぎ守っていかないといけないという
気持ちを全員が持っていると思うし、
そのプレシャーこそがみんなの力に
なっているんだと思います。

18030601_17

モモありがとうございます。
では最後の質問。

BRAVIA Ladiesからは
日本代表チーム「さくらジャパン
のメンバーも多く選出されています。
またその代表チームは先日、
強豪国・オーストラリアに勝利しました。

世界との戦いやホッケーへの想いなどを
お聞かせください。

清水さん日本では通用するプレイも
海外では通用しなかったりすることがあります。

現段階で、まだまだ自分も
世界に通用するプレイヤーではないので、
合宿や海外遠征を重ねて、
海外で通用するプレイをできるように
なれたらいいですね。

景山さんオーストラリアには勝ちましたが、
ずっと勝てているわけではありません。

どのメンバーになっても勝てるような、
継続力がいまの日本には求められているので、
自分はまずは、
このBRAVIA Ladiesという強豪チームで、
しっかりと常に勝ち続け、
世界でも活躍できる選手になりたいなって思います。

18030601_18

早戸さん私も何回か海外に行かせてもらったのですが、
海外の選手の技術やスピードは
日本人に無いものがあると感じました。

海外ではホッケー自体の人気も高いものがあります。
日本ももっと世界を相手にした舞台で活躍し、
いろいろな面からホッケーというスポーツを
押し上げていかなければいけないなと感じました。

阪口さん世界の舞台を経験して思うのは、
出るだけでは意味がない〟ということ。

代表チームは結果が全て。勝たなければならない。

今、若い選手たちもすごく伸びてきていると思うし、
自分も含め、選手が活躍してくれて、
ホッケーがどんどんメジャーなスポーツに
なっていくことが願い。

そのためには、さくらジャパン
今後控えている世界を相手にした戦いでも
勝つこと〟を常に目標にしていくのが
大事かなと思います。

18030601_19

モモありがとうございます。

みなさんのホッケーに対する
熱い想いが伝わってきて、
モモ、すごくうれしいです!

阪口さん清水さん景山さん早戸さんこちらこそ!

モモ、インタビューしてくれて
ありがとうね!

モモモモは、応援することしかできないけれど、
これからも全力でみなさんに
寄り添っていければと思います!

阪口さん清水さん景山さん早戸さんありがとう、モモ。
応援、頼りにしてます!

モモうん、任せて!

18030601_20みんなと記念写真
18030601_21最後に、BRAVIA Ladiesのマスコットのラビとの2ショット。

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ