news 2017.09.19 「夏休み子どもプログラミング体験教室」に行ってきました!

品川のソニー本社ビルで開催された、So-net会員様向けイベント「夏休み子どもプログラミング体験教室」にモモが行ってきました。 IT企業としてできる次世代への教育支援として行われた本イベントの様子を、『モモなび』編集部がレポートいたします。

17091901_01

8月7日。陽がさんさんと降り注ぐソニー本社ビル。

17091901_02

まずはソニー本社ビルの「クリエイティブラウンジ」に参加者は集合し、それから会場に移動。

「クリエイティブラウンジ」は新しい製品やビジネスのアイデアをはぐくむために立ち上げた、ソニーのものづくりスペース。デジタル工作機器を備え、社員はもちろん、社外の立場にあっても利用することができます。

17091901_03

今回の「プログラミング体験教室」では小中学生を対象に、Scratchというプログラミング学習ツールを使って、アクションゲームを作る体験をします。

17091901_04

参加者は、「PostPet」のキャラクターのモモたちを、飛んだり跳ねたり自由に動かす指令をプログラミング。プログラミング体験教室のスタッフに教えてもらいながら、ゲームをつくっていきます。

17091901_05

2時間みっちりとゲーム作りに取り組みました。はじめてのプログラミングに、みんな真剣です。

17091901_06

プログラミングが終わったら講評。プログラミング教室へ参加するという事で、あらかじめ予習をしてきたというKくん。出来上がった作品は、とても工夫がこらされていて素晴らしいものでした。

また、子どもたちにシステムエンジニアのお仕事についても知ってもらおうと、ソニーネットワークコミュニケーションズのエンジニアによる講演も行われました。

17091901_07

ここで行われたクイズでも、モモたちは大活躍。参加者の皆さんも、クイズを通じてインタラクティブにソフトウエア開発を体験することで、プログラミングの世界を肌で感じていただけました。

プログラミング教室が終わったら、モモと参加者のみなさんで記念撮影。

17091901_08

参加者のお見送りをするモモ。子どもたちが一生懸命学ぶ姿を見て、モモもうれしそうでした!

17091901_09

※イベントの様子は、ソニーネットワークコミュニケーションズのページでも紹介しています。

17091901_10オマケ:参加者へのお土産を準備するモモ。

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ