ピンクリボンのこと 2018.04.10 女優の杜けあきさん「ピンクリボン運動を、心から応援します!」

スマイルウオーク2017仙台のゲストとして、イベントを終始華やかに彩ってくれた、女優で、元宝塚歌劇団雪組トップスターの杜けあきさん。仙台出身の杜さんが初参加されたウオークへの印象や乳がんに対する想いなどを、イベント終了後にモモがインタビュー。

写真左:モモ妹、写真右:杜けあきさん写真左:モモ妹、写真右:杜けあきさん

モモ杜さん、今日はおつかれさまでした!
天気も最後まで持って良かったですね!

杜さん台風が近づいてる中、ギリギリって感じ!

実は私いつも〝ギリギリ女〟なんです。
イベントなどで、
台風や悪天候をキリギリでかわすんです!

モモすごい!

杜さんでも、ピーカンもない(笑)。
自分としては、
肌が焼けるのも嫌いだから、
それでいいかなって(笑)。

18041001_02

モモ今日は歩く人にとっては
ちょうどいい天気、気温だったと思います。
杜さんのおかげですね(笑)。

ありがとうごさいます!

杜さんいえいえ(笑)。

モモ改めまして、今回初参加された感想は?

杜さんそうですね。
乳がんは大変身近なことなのに、
こうやって積極的に関わらないと、
深くまで踏み込まないんだな
ってことが、よくわかりました。

モモ深くまで踏み込まない?

18041001_03

杜さん病気になってから初めて、
(その病気のことを)知ることのほうが
きっと多いんだと思うんですね。

もちろん身内やお友達にも、
乳がんの人はいるんですけども、
自分自身の身に降りかからない限り、
積極的に関わるって、なかなか難しい。

モモなるほど。

杜さんだから今日、
私はとってもラッキーだったと思います。

モモうんうん。

杜さん参加することで
いろいろなことを知ることができました。

まず感銘を受けたのは、
地元・仙台市の方たちの意識の高さ。

こういうイベントに、積極的に参加なさって
盛り上げようとしてくださっているし、
能動的に知ろうとしている姿に、とても感銘を受けて。

仙台市民としてすごく誇りに思いました。

ウォーキング後のトークショーに聞き入る仙台の人たちウォーキング後のトークショーに聞き入る仙台の人たち

モモ仙台は地元ならでは出展ブースもたくさん。
協力してくれる企業の数も多いですし。

それに乳がん検診の受診率は全国2位なんですよ!

杜さん政令指定都市では1番
すごいですよね。

やっぱり県民性ってあるんだと思うんです。
真面目で勤勉で素直だと、よく言われます。

モモなんかわかる気がします!

スマイルウォークではモモ妹がお見送りスマイルウォークではモモ妹がお見送り

杜さんもちろん、
日本全体で乳がん検診率が上がり、
どんどん早期発見が進み、
みなさんが完治することが願い。

でも宮城県は健康志向の高く、
ちょっと先に行っている感じがして、
とてもうれしい結果だと思いました。

モモ今日ご参加されて、
なにか新しい気づきはありましたか?

杜さん私も忙しい生活の中で、
年に一度は必ず検診を受けてきましたけど、
受けすぎてもいけないという、
大内憲明先生の話は目から鱗でした。

18041001_06

モモマンモグラフィー検査ですね。

杜さん普通、受けていれば安心って思いますよね。

一方で体への負担もあるんだということを知って、
ちょっとびっくりしました。

モモマンモグラフィー検査は2年に一度!

杜さんはい、大内先生もそうおっしゃっておられました。

でも、それを知らない人は
多いのではないかなと思いましたので、
今後、積極的に伝えていけたらなと思いました。

モモ頼もしいです!

杜さんそれと、同じく
大内先生がおっしゃられていたことですが、
検診して
 なにかが見つかることへの怖さを、
 どう克服するか

18041001_07

モモ検診を受け、
なにかが見つかったら、どんな些細なことでも、
誰もがものすごくショックを受けますもんね。

杜さんはい、それが怖くて検診を受けない人もいるくらい。

それにみなさん、誰もが
自分は大丈夫〟ってなぜか思っている。
だからこそショックも大きい。

でも、検診を
受けたからこそ見つかったんだ、
早く見つかれば治るんだ、
というプラス思考、ポジティブ思考が
非常に大事なんだって、
大内先生に教えていただきました。

モモショックを受けるかもしれないけど、
そこからすぐに、
あ、やった!
 検査を受けた甲斐があった!

と思えるようになったらいいですよね。

18041001_08

杜さんそういう思考の転換がいいなって。

それに、そう(思考を)変えることで、
病気もより早く退治できるのではないかな
とも思いました。

モモ杜さんは毎年乳がん検診を
受けられているそうですが、
なにかきっかけがあったんですか?

杜さんやっぱり健康が一番必要となる仕事ですので、
宝塚を卒業して、若いうちは良かったけれど、
だんだんいろんな歪みも出てきます。

ずっと健康で仕事をしていたいと思って、
病院の会員に入ったんです。

モモそうだったんですね。

杜さん会員になると、
必ず人間ドックが付いてくるんです。
会費の中に入っているものですから、
そうすると、もったいないから
受診するじゃないですか(笑)。

18041001_09

モモそうですよね〜。

杜さんでも、これが私にとっては
いい保険だったなと思います。

そうじゃなかったら、
今年は行けなかった」とか
3年受けていないなあ」とか、
そういうことも
恐らくあったのではないかなって思います。

モモ健康に関して、
普段気を使われていることはありますか?

杜さん食事ですね。
以前はあんまり気を付けてなかったんですよ(苦笑)。

でも、食事によって如実に体が変わるのを経験して、
それから、やっぱり食事なんだなって。

モモそうだったんですね。
今はどんな食生活をされているんですか?

18041001_10

杜さんまずは野菜をたくさん摂るようにしていること。
あと、私はお肉が大好きなんですけど、
できるだけ魚を食べるようにしていること。

モモうんうん。

杜さんお酒も大好きなんですけど、
週に一回は抜いています。
でも、最近は幸せなことに、
おいしいノンアルコール飲料もたくさんあるので、
だいぶごまかしてもらってます(笑)。

モモあはは。

杜さんでも、正しいことはきっとなくって、
いろいろ工夫して、その人なりの、
最適な食生活を目指せればと思います。

モモそうですね。

杜さん私の場合は、体の衰えとともに、
体に取り入れるものを良くしていくことは
大事なんじゃないかなって自分で感じて、
できるだけ自然のものを摂るようにしましたね。

18041001_15

モモ杜さんは、以前からピンクリボン運動は
ご存知だったんですか?

杜さんはい、知っていましたよ。
友達がイベントなどに出演したことがあったので。

でも、だいぶ以前に、
今回のようなウオークイベントを
見かけたことがあって、誰かに
あのピンクの服を着た人たちはなあに?
って聞いたんです。

その時に
乳がんを啓蒙するキャンペーンの人たちだよ
って教えてもらったのが最初。

モモうわー、そうだったんだ!

杜さんはい。だから、
みんなでピンク色の格好をしたり、
ゼッケンを付けて歩かれることは
多くの人に知っていただくために、
とっても有効なことだなって思いました。

ピンクのゼッケンをつけて歩かれる参加者の皆さんピンクのゼッケンをつけて歩かれる参加者の皆さん

モモすごい!
そんな経験があったんですね!
スマイルウオークを応援している
モモもうれしいです!

最後に、今日の参加者の方への
メッセージをお願いします。

杜さん今日はご家族連れや、
年齢も子供さんからご高齢の方まで
老若男女を問わず、ウオークに参加されていました。

そして男性がとても多かったことに、
驚きと感動を覚えました。

もちろん乳がんは男性の方も罹る病気だけれど、
目を向けてもらえるっていうのは、
女性としてうれしかったですね。

理解しようという前向きな気持ち、
それを自分が目の当たりにして、
しかもそれが全国的な広がりだと聞いて、
すばらしい活動だなって思いました。

人は一人では生きていないっていう感じかな、
それをすごく実感できたので、
逆に参加者のみなさんにお礼を言いたいです。

スマイルウオーク参加者の方と握手をする杜けあきさんスマイルウオーク参加者の方と握手をする杜けあきさん

モモがんのサバイバーの方へも一言お願いいたします。

杜さん希望というものが、
とても大事なんだなって思いました。

今日も、乳がんの患者さんも
参加されていたと思うんですけど、
その意欲自体が治る力に
繋がっているのではないかなって。

モモモモもそう思います。

杜さん小林麻央さんの大きな言葉がありましたよね、

がんの陰に隠れないで〟って。

今日参加させてもらって、
改めてその言葉を思い出しました。

自分がそういう立場になったとしても、
ちゃんと公に言えるような社会へ、
そしてできること、
できないことをはっきり言えるような、
お互いが助け合えるような、
そんな社会になればいいし、
そのためにもこの活動を
心から応援したいと思いました。

モモ杜さん、今日は本当にありがとうございました!

18041001_14

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ