ピンクリボンフェスティバル2011

日本の女性の16人に1人が、乳がんになるといわれています。
大事な家族、パートナーと一緒に愛する人を守っていきましょう。

現在、日本では、年間約50,000人の女性が乳がんになると推定されており、女性の16人に1人が、生涯で乳がんになるといわれています。この数年、乳がんへの関心は徐々に高まってはきましたが、自分自身の問題としては意識していない方が多く、乳がん検診受診率はまだまだ低い状況です。
乳がんは早期発見すれば治癒率が高いがんであるにもかかわらず、死亡者は増加傾向にあります。
決して他人事ではない乳がんを自分の問題として意識してもらいたいと、ピンクリボンフェスティバルは2003年から「街」と「人」をコンセプトに開催しています。イベント開催や、街のデコレーション、ライトアップ などを通して、ピンクリボンのメッセージを発信しています。今年は東京・名古屋・神戸・仙台の4都市で実施します。フェスティバルに参加して、 検診への一歩を踏み出してください。
ピンクリボンの意味をご存じですか?「ピンクリボン」は乳がんの 早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。
ピンクリボンスマイルウオークで、東北の皆さんに応援メッセージを届けよう。 ピンクのクマがメールを運ぶでおなじみ、PostPetの生モモファミリー「モモ妹」が、ピンクリボンメッセージ推進隊長として、皆さんからお寄せいただいたメッセージを10月29日(土)ピンクリボンスマイルウォーク仙台大会に、しっかりとお届けします。〜参加予定スマイルウォーク〜 10月1日(土)ピンクリボンスマイルウォーク東京大会 10月8日(土)ピンクリボンスマイルウォーク名古屋大会 10月16日(日)ピンクリボンスマイルウォーク神戸大会 10月29日(土)ピンクリボンスマイルウォーク仙台大会 ピンクリボンフェスティバルについての詳しい上はこちら
スマイルウオークの写真はこちら
乳がん検診にいきましょう。PostPet「モモ」が東京都の乳がん検診普及啓発事業の公式キャラクターになりました。今後、公式キャラクターとして、乳がん検診の普及啓発活動を行っていきます。
ポストカード
ポストカード
大切な人に、メッセージを。大切な人に、乳がん検診を勧めるメッセージカードを送りましょう。東京都では、東京都保健所、検診機関、都庁パンフレットコーナーなどで配布しています。
「ピンクリボンin東京2011」の開催
東京都では、乳がん死亡率の低下を目指し、多くの人に乳がんへの関心をもっていただき、乳がん検診の受診率が向上するよう、「ピンクリボンin東京2011」を開催します。 都庁舎をピンク色にライトアップ
乳がん早期発見の啓発のシンボルである「ピンクリボン」にちなみ、都庁第一本庁舎をピンク色にライトアップします。
期間:10 /1(土曜日)19 時〜23 時※ 環境への配慮として、グリーン電力を使用します。

日時:平成23年9月30日(金曜日) 15時から17時まで

場所:都庁都民広場

内容:【ステージ】
■フラダンス、ゴスペルのパフォーマンス
■トークショー
〔出演者〕山田邦子さん(タレント)、荻原次晴さん(スポーツキャスター)

【都民広場】
乳がん検診普及啓発ポストカード(東京都乳がん検診普及啓発事業公式キャラクターのPostPet「モモ」デザイン)を配布し、その場で家族や友人などの親しい人に、メッセージを記入、仮設ポストに投函すると、無料で送れるポストカードコーナーや、乳がん検診車を実際に見学できる乳がん検診車コーナー、企業、団体等による普及啓発資料の配布・展示を行うブース出展など、内容盛りだくさんです。

ピンクリボン電車広告ジャック
東京都では、JR中央線快速・都営地下鉄大江戸線に、乳がんの早期発見の重要性を伝える中吊り等を掲出します。中吊り等のデザイン・キャッチコピーは、ピンクリボンフェスティバル運営委員会による、ピンクリボンデザイン大賞のポスター部門及び東京都コピー部門の最優秀賞作品及び、東京都乳がん検診普及啓発事業公式キャラクターPostPet「モモ」デザインのポスターを使用しています。
◆ JR中央線快速 10月1日(土曜日)〜10月15日(土曜日)
◆ 都営地下鉄大江戸線 10月1日(土曜日)〜10月7日(金曜日)
中吊り(昨年度の模様です) トレインチャンネル 中吊り広告デザイン