モモがきく 2018.09.11 耳を塞がないイヤフォン!? 〝ヒアラブル〟を体感できるスマートプロダクト「Xperia Ear Duo」【前編】

自然な外音と、再生している音楽がブレンドされる革新的なリスニングスタイル「デュアルリスニング」や、先進的なハンズフリー機能が注目されるソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Ear Duo」。スマートデバイス界隈で評判の商品を、実際にモモが試してきました!

モモこんにちは、モモです。
今日はよろしくお願いいたします。

八木さんわあ、本物のモモちゃんだ!
かわいい〜。

スマートプロダクト部門
商品企画課(当時)の八木です。
こちらこそよろしくお願いいたします。

写真左:八木さん、写真右:モモ妹

モモ今日は「Xperia Ear Duo」のこと
いろいろ教えてくださいね。

八木さん早速なんですが、
今回のために特別に、モモちゃん用の
Xperia Ear Duo」を作ってきました!

モモえ、本当に!
うれしい〜。

八木さんこんな感じで着けて、と。

八木さんがモモに専用の「Xperia Ear Duo」を装着中

モモ似合うかなあ? ドキドキ。

八木さんあ、ぴったり!
でも、ブラックとゴールドは
人の肌や髪に馴染むように選んだカラーだから
モモちゃんの肌色にはちょっと目立っちゃうかも。

体に馴染む〟がコンセプトなのに(苦笑)。

モモでも正面から見たら
あまり目立たないですよ(笑)。
ほら、こんな感じで。

八木さんモモちゃん、フォローありがとう。
私が付けるとこんな感じです。

モモXperia Ear Duo」は
耳の下側に掛けるんですね。

八木さんはい、下掛けスタイルだと
メガネを着用される方にも使っていただけますし。
またピアスなども極力邪魔しないように
設計されています。

モモ落ちたりしないんですか?

八木さんご心配される方も多いのですが、
一度装着すると頭を激しく動かしても落ちません。

モモ左右に分かれていて、
それぞれにバッテリーが入っているんですよね。
見た目はちょっと重そうだけど…。

八木さん大きさやメタリックな外装から
そう思われがちなんですが…。

ちょっと実際の商品を手にとって
もらえますか。

モモえ、軽い!?
これって本物??

八木さんもちろんですよ(笑)

ずっと着けていただける
ヒアラブル〟なデバイスを目指し、
重さ同様に、耳に当たるリングの部分の
形状や素材にもこだわりました。

モモ(モモ、リングの部分を触りながら)
柔らかいような、硬いような…。

八木さんここには2種類の素材を使っています。
中は硬く、肌が触れる外側には
柔らかい素材を使用しています。

モモ柔らかい素材だけではダメだったんですか?

八木さん柔らかすぎると、逆に重さを感じてしまったり、
耳から外れやすくなったり。
逆に硬すぎると、今度は痛くなったり。
ここは本当に苦労した点ですね。

モモなるほど〜。

ちなみにこの硬さ、うどんで言うと…?

八木さんえ、うどん!? 急にどうして!?
うーん、難しい…。

茹ですぎてない感じの、
私が好きな、ちょうどいい感じの
硬さくらいと言いますか…。

モモ讃岐うどんくらい?

八木さんうーん。
讃岐うどんを身に付けたことないからなあ(笑)。

モモじゃあ、アルデンテみたいな感じ!

八木さんモモ、うどんでって聞いたよね(笑)。
でも、まあ、そんな感じです。

モモサイズは1サイズなんですか?

八木さん耳穴に入れるリングの部分が取り替え可能で、
S、M、Lの3種類があります。

この軽さと装着感は
ぜひ多くの人に味わってほしいですね。

モモ私専用の「Xperia Ear Duo」もそうなんですけど、
イヤフォンの真ん中に穴が空いているんですね?

八木さんはい、「Xperia Ear Duo」は
耳を塞がないんです。

だから、外の音と音楽などがブレンドした
デュアルリスニング」を体験できるんです。

モモうーん、想像つかない…。
例えばイヤフォンの片方を外して聴く感じ?

八木さんまあ、まずは体験してみてください。

モモ(音楽を流したXperia Ear Duoを装着するモモ)
えー、なんていうのかなコレ。
まったく新しい感覚!

八木さん海外の方に体験いただくと、
まず「Wow!」って言っていただけます。

モモワオ!」(笑)

八木さんモモちゃん、ありがとう(笑)。

モモ何もつけていない自然な耳の状態、
音楽とか、人の会話が乗っかってくる感じ。
自分の声もこもらないし。

「ながら」利用ができるって聞いたので、
実際に試したいと思います。
このまま社内の売店に行ってみますね。

八木さんモモちゃん、積極的…。

(売店にて)

モモすみません、
カフェラテを1つお願いします。

店員200円です。

モモはい、これで。

店員お砂糖はどうしますか?

モモありがとうございます。
好きですけど、ダイエットしてるんで
今日は要らないです。うふふ。

店員はい。こちらになります。 ありがとうございました!

モモ周囲の音もクリアに聴こえつつ、
会話や音楽もスムーズに聞こえました。
コンビニなどのレジで
イヤフォンを外したりする必要がないですね。

八木さんありがとうございます。

モモ逆に穴が開いていると、
音漏れの心配はないんですか?

八木さん音漏れに関してもほとんど問題ありません。
ユーザーテストを行って最後まで調整しました。

モモすごいんですね!

八木さんデュアルリスニング以外にも
Xperia Ear Duo」には
さまざまな機能があるんですよ。

モモあ、誰かが「こんにちは」って挨拶してくれた!
時間や天気、ニュースなんかも声で
知らせてくれています。

わ、これもなんて言ったらいいか…(笑)。

八木さんこれはデイリーアシスト機能。
Xperia Ear Duo」は
スマートフォンとペアリングして使うものですが、
さらにアプリをインストールすることで
さまざまな設定をできるようになります。

この機能もその一つ。
スマートフォンを見ないでも
音声で情報を教えてくれるので
とても便利なんですよ。

※iOSでは一部の機能に制限があります。
https://www.sonymobile.co.jp/product/smartproducts/xea20/

モモなにか未来感がありますね!

八木さんスマートフォンに届いた通知や
スケジュールを読み上げてくれたり。
あ、時刻を教えてくれるのも地味に便利ですね。

通知の読み上げはこれまで
Androidのみの対応だったんですが、
9月末以降には
iOSでも対応予定だから楽しみにしていてね。

あとは「ヘッドジェスチャー」を使って、
うなずくだけで電話をとれるようにしたり、
首を左右に振ることで
音楽の曲送りができるように設定できるから、
スマートフォンを見る機会も少なくなります。

モモ快適〜。

八木さんまた、タッチパッドを長押しして、
声でやりたいことを話しかけるだけで、
アシスタントがサポート。

音楽の再生や、電話をかけたり、
音声でメッセージを送信したりも、
スマートフォンを触らずに操作できるんです。

モモあのー、素朴な疑問、いいですか。
これ、どこにマイクが…。

八木さん各イヤフォンに2つ、
合計4つのマイクが付いています。

ちなみに「クアッドビームフォーミングマイク
と言います。なんか強そうな感じですよね?(笑)

モモくあっどびーむふぉーみんぐまいく!
叫びたくなります(笑)。

八木さん口元の音声を分離してくれる優れもので、
この間「Xperia Ear Duo」を使って
ラジオ番組の収録をしたんですが、
ラジオ局の方も音が綺麗だと褒めてくれました。

モモ耳につけてて、
口元の音声がそこまでクリアに聞こえるなんて、
く、くあっど、びーーむ?マイクってすごいんですね!

八木さんクアッドビームフォーミングマイク」です(笑)

モモわかります。
くあっどびーむふぉーみんぐまいく」ですよね!

八木さん(笑)
私も実際に使っていますが、
音楽を聴きながらも、
駅のアナウンスの声も入ってきますし、
夜道でも周囲の音も聞こえるから安心です

モモ自転車に乗るとき、
従来型のイヤフォンは危ないなあって思うけど、
こういうのが広まっていったら安心ですよね。

でも、気になるのは充電。
これだけの機能だし、どのくらい使えるんですか?

八木さん例えば音楽だったら、
イヤフォン自体は約4時間の連続再生が可能。

専用ケースは充電器にもなっていて、
3回分の充電、約12時間分充電できます。
急速充電にも対応していて、
7分の充電で約1時間再生できます。

充電器にもなっている専用ケース

モモケースが充電器になっているのは、
とってもいいアイディアですね!

八木さんモモちゃんにそう言ってもらえてうれしいです。

<<後編>>に続きます

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ