モモがきく 2019.03.26 ソニーのIoT健康システム、「FAIT」のある暮らし【前編】

「FAIT」は、独自AIを搭載した健康管理プラットフォーム。これまで自治体施設などを中心に導入されてきた実績を持つ同ソリューションが、2019年3月14日に大きな転機を迎えました。大和ハウス工業、スポーツクラブNASなどとの協働プロジェクト、そして新機能などについてモモが聞いてきました。

モモはじめまして、モモです。
今日はよろしくお願いいたします!

19032601_01写真左:モモ妹、写真右:坂本さん

坂本さんIoT事業部門
SFプロジェクト課の坂本です。

わー、本物のモモだ!
うれしいなあ。
昔からポストペットを使っていましたから、
ずっと会いたかったんです!

モモこちらこそうれしいです!
早速ですが、坂本さんの部署名が気になる(笑)。

SFプロジェクト課って、
サイエンスフィクションってこと?

坂本さんあはは。よく言われるんですが、
今回ご紹介する「FAIT」の前身、
ソニーフィット」の名前にちなんでいるんです。

19032601_02

モモソニーのフィットネスでSFなんですね。
部署には何人いらっしゃるんですか?

坂本さん2人です。
立ち上げから関わる廣部さんと。

僕はもともとXperiaの開発をやっていたんですが、
途中からジョインさせていただきました。

モモすごい、2人だけでやっているんですね!
廣部さんと言えば、筋肉ムキムキの方ですよね!?

坂本さんよく知ってるね、モモ(笑)。

モモモモは情報通だから!
さてさて、まず「FAIT」ってどう読むんですか?

坂本さんファイト」と読みます。
Fit with AI Trainer」を略して「FAIT」です。

モモそれは、なにができるものなんですか?

坂本さんスポーツセンサーとタブレットで構成される
FAITステーション」を使って、
健康チェック(毎月一回10分程度)ができます。

19032601_03画面中央の機器が「FAITステーション」

モモなんだかゲーム機みたいですね。

坂本さんすごく簡単なんですよ。
スポーツセンサーを太ももに付けて、
用意された運動メニューを
画面の指示に従って体験するだけ。

チェックが終わったら結果がタブレットに表示され、
自分の体力や認知機能などを可視化。
健康状態の目安を得られるんです。

19032601_04

モモ反応速度に筋力、認知機能…
なるほど、健康状態が一目瞭然ですね。

坂本さん加えて、ユーザーには
腕時計サイズのアクティビティトラッカー
FAITタグ」を日常の中で装着してもらい、
歩数や睡眠時間、食事時間を記録します。

モモ記録は簡単なんですか?
自動で記録してくれるのかな。

坂本さんはい、その通りです。
食事時間のタイミングのみ、
自分でボタンを押します。

19032601_05FAITタグ」を観察するモモ

モモ食事回数がバレちゃいますね…。
少なく申告しちゃおうかな、えへへ。

坂本さんモモ、そこはちゃんと(笑)!

モモはい、そうします(笑)!
記録を取ったあとはどうなるんですか?

坂本さんFAITステーション」と、
FAITタグ」で取得したデータをAIが解析し、
個々人に合った最適な運動メニューを提案します。

モモなるほど!
だから「with AI Trainer」なんですね。
まさにパーソナルトレーナー!

今回、3月14日に大きな発表があったと伺いました。
どんな内容だったんですか?

坂本さんはい、これまで
FAITステーション」や「FAITタグ」は、
自治体施設や高齢者介護施設などを中心に、
導入いただいておりました。

そして今回、大和ハウス工業さま、
スポーツクラブNASさまなどと共同で、
マンションや戸建て住宅に導入することになりました。

モモすごい!
より暮らしの中に入っていくんですね!

坂本さんはい、名前も「FAITリビング」として、
大和ハウス工業さまのマンションや戸建てに
先行して導入します。
さらに今後は他の様々な物件にも展開していきます。

自宅のリビングで家族の健康管理などができる
FAITリビング

パーソナルヘルスプロモーションサービス「FAIT(ファイト)」が新たに「FAITリビング」を提供開始。第1弾として「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」、「プレミスト湘南辻堂」に導入

モモそうなんですねー。
なんだか一気に広がる感じです!

これまでと変わった点はあるんですか?

坂本さんFAITリビング」は、
FAITステーション」と「FAITタグ」に加え、
あらかじめ自宅のリビングに導入されている
STBで動く「専用アプリケーション」で構成されます。
※STB=セットトップボックス

19032601_06「FAITリビング」の構成図

坂本さんマンションの共有部に
FAITステーション」が設置され、
ここで月に1回健康チェックを受けること、
そして「FAITタグ」で日常活動のデータを
取るところまでは変わりません。

モモということは、つまり…専有部の
専用アプリケーション」がポイントなんですね!

坂本さんモモ、正解!
まず、画面をみてください。

19032601_07

モモあ、モモの名前がある!

坂本さんサンプル用につくってきました。

モモ歩数や睡眠時間…。
あれ、モモの食事回数多くないですか(笑)。
坂本さん、ひどい!

坂本さんあくまでもサンプルなんで(笑)。

こういう風に、画面上で
健康状態を家族で共有できるのが大きな特徴です。

モモなるほどー、
こうやって家族全員が並んじゃうと、
いやでも健康を意識しますね…。

坂本さんまさに、そこがポイントなんです!
こういう健康系のアプリは続かないのが一つの課題。
たとえばリアルのサービスであれば、
スポーツジムでトレーナーが励ましてくれます。

しかし「FAITリビング」では
家族同士がトレーナーの代わりになって、
お父さん、あんまり歩いていないね」とか、
体力落ちてるんじゃない?」って指摘しあうことで、
続けられるのではないかと考えました。

モモお父さんは子どもにドヤ顔をされるのが
イヤでがんばりそう!(笑)

19032601_08

坂本さん今回導入する「プレミスト湘南辻堂」の物件には
トレーニングジムもあります。

戸建て物件だと、
近くの公園にトレーニング遊具が存在していて、
そういうところで
どうトレーニングすればいいのかということを、
スポーツクラブNAS藤沢店が監修して、
運動メニューを用意してくれています。

モモ至れり尽くせりですね。
その街での暮らしの中で健康になれる!

坂本さんあとは、
腕に付けるバンドである「FAITタグ」。

モモこれですね

19032601_09バンドが留められないモモ

坂本さんこれも、
いかに継続して着けてもらえるかが課題でした。

なので「防水機能」に加え、
ソニーのICチップ「FeliCa」を搭載することで、
FAITタグ」がお財布にもなるようにしたんです。

モモお財布は便利かも!
お金だと思ったら、無くさないし(笑)。

坂本さん対応する鍵メーカーの電子錠をつければ、
自宅のカギにもなります。

今回の大和ハウス工業の
セキュレアシティ藤沢 翼の丘」でも、
自宅・共用施設・宅配ボックス
などのカギとして使われます。
また、家族の帰宅もわかるので見守り機能も。

これ一台あれば、
外出に必要な機能を網羅できるように工夫しました。

モモ大和ハウス工業のマンションや戸建てで
FAIT」が採用されたということに
健康〟というものが、暮らしの中で
大きなキーワードになってきていることを感じます。

坂本さん昔から、健康や長寿は大きなテーマでした。

でも、単に長生きするのではなく、
最後まで人生を謳歌するためには、
病気のリスクを減らし、
健康でい続けることが大事だと考え、
この「FAIT」を開発したんです。

モモむむ、なんだか深そうなお話ですね!
後編では開発の背景や想い、
アピールポイントなどをお聞きしたいです!

坂本さんこちらこそ、よろしくお願いいたします!

19032601_10すっかり仲良しのモモと坂本さん

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ