モモがきく 2019.04.16 センシングでスポーツをもっと楽しくしたい! ソニー「スマートゴルフレッスン」【後編】

ゴルフレッスンを強力にサポートする「スマートゴルフレッスン」。クラブに簡単に取り付けられるセンサーの技術は、実は先駆けてリリースされた「スマートテニスセンサー」の経験を活かし開発されたもの。開発にまつわる秘話や、お二人の趣味なども伺いました。

中西さんモモちゃん、
ちょっと打ってみようか?

モモえー、いいんですかー?
では、早速!

19042301_01まずは打ち方を教わるモモ

中西さんナイスショット!
おー、意外と筋がいいですね!

モモありがとうございます!
じゃあ、調子に乗って、もう一球!(笑)

小口さんちょっとデータと映像を見てみましょうか。

19042301_02撮影したデータがすぐにチェックできます

小口さんえーと、モモちゃんは、
スイングがきれいですね。
フォロースルーもきれい。
そして軸が安定しています。

モモえへへ。

小口さんスイングがやや
アウトサイドインと言って、
スライスが出やすい傾向にありますね。

えーと、こんな感じで…。

モモあ、画面に線が引けた!

19042301_03

小口さんティーチングプロはこうやって、
生徒さんとやり取りするんです。

データが可視化されてよりわかりやすくなり、
また、課題も共有できるかなと思っています。

モモうん、これはわかりやすいです。

中西さん上手くなっているかどうか、
データと映像つきで客観的に判断できるので、
教わる方も納得感あると思います。

モモ確かに!
ちなみにお二人はゴルフの経験は?

中西さんいやあ実は、 このプロジェクトがスタートしてから 初めてクラブを握りました(笑)。

モモ中西さんは、テニスでしたよね。

中西さん中学1年生からなんで、
テニス歴は28年くらいでしょうか。

19042301_0428年のテニス歴がある中西さん。風格があります

モモそ、そんなに!
ぜんぜん少々じゃないですか(笑)!

今もプレイされているんですか?

中西さんはい、ソニーのテニス部に所属していまして。

あ、ちなみにこのテニス部は歴代を入れると
全国で何千、
いや何万人かもしれない大組織なんですよ(笑)。

モモ何万人!!
す、すごい!

中西さんそのソニーのテニス部で大会に出たり、
あとはスポーツクラブのルネサンスでプレイしてます。

モモルネサンスって、
全国展開しているフィットネスクラブですよね?

中西さん実は「スマートゴルフレッスン」の前身となる、
スマートテニスセンサー」という商品がありまして。
同じく映像とデータを取れるこの商品を、
ルネサンスさんの全国の店舗で採用頂いております。

19042301_05中西さんが持っている小さなオレンジの端末が、テニス用のセンサー

モモテニスでもサービスがあったんですね!

中西さんで、自分でも体験しなきゃと思い、
通っているんです。

モモなるほどー。

中西さん実は2017年1月に行った
ルネサンスさんとの合同記者会見のニュース記事を
ライザップさんの役員の方が見ておられて、
ゴルフでもできませんか?
と先方からお声をかけていただいたんです。

モモラ、ライザップさんって、
あの「結果にコミットする」…?

中西さんはい(笑)。
それが「スマートゴルフレッスン」の
スクールでの展開のきっかけで、
2018年4月から「ライザップゴルフ」さんで
採用いただいております!

結果にコミットするゴルフスクール
RIZAP GOLF

短期集中で徹底的に鍛え上げる、スコアアップコミット型ゴルフスクール。上手くならない「打ちっぱなしでの自主トレ」よりも、専属トレーナーと一緒に上達ルートを駆け上がる!

モモあ、でも
データに裏付けしたプログラムは、
ライザップさんとの相性は良さそう!
結果にコミットしないとだし。

でもルネサンスさんから1年足らずで、
よく開発できましたね!

中西さん実はもともとゴルフも検討をしていまして、
お声をかけていただいてすぐに
プロトタイプを持ってプレゼンに行きました。

モモ中西さん、
なんて準備がいいんですか!!

中西さんあ、でも、
そこからエンジニアは大変だったかも…(苦笑)。

小口さんはい…(苦笑)。

モモどんなご苦労があったんですか?

小口さん企画側からは、とにかく小さく軽く、
一方でバッテリーの持ちがいいという
相反するオーダーがあって…。

モモバッテリーを長持ちさせるためには
容量を大きくする必要があるから、
大きく重くなるってことですよね。

19042301_06開発に苦労したお話なのに、なぜか少し楽しそうな小口さん

小口さんゴルフのスイングを
正しくセンシングするのも大変でした。

デバイスのパートナーさんと何度も会話し、
さらにソフト開発とテストを繰り返し、
ようやく実装できたものなんです。

モモテニスの動きと、
似ているようで違いますもんね。

小口さんまた、ゴルフシャフトに
センサーを付けるのも結構な大変で、
インパクトの衝撃やスイングの振動、
また手の脂なんかも考慮しなければならないんです。

モモ開発は本当に大変だったんですね…。

小口さん試作品ができると
事業室のメンバー全員で試打を繰り返して。

最終的に10万発以上の試打を行いました。
それがここなんです。

19042301_07試打場。ローテーションを組んで、チーム全員で試打を繰り返したそうです

モモここで!
しかも10万発! すごい!

中西さん何本かアイアンも折れたりしました…。

モモアイアンって折れるものなんですか!?
でも、それだけ打ったらみなさん上達したんじゃ。

小口さん耐久性のための試打でしたから、
上手くはなっていないですね(笑)。

モモなーんだ(笑)

小口さんでも、この試験のおかけで
市場での不良品は現時点で0%です。

モモいろいろ大変だったんですね。
皆さんのスポーツへの愛情を感じました。

中西さん2012年に今の部署の元となるメンバーが集まって、
テクノロジーを使って
スポーツをもっと楽しいものにできないか、
という事で話をしまして。

19042301_08オフィスでの仕事の様子。楽しそうです

モモはい。

中西さんみんなスポーツが好きで、
それぞれスポーツをプレイしていました。

そしてもっと楽しみたい、
もっと上手くなりたいとか、
スポーツを楽しむ人の課題を
テクノロジーでなら解決できるんじゃないか。
と、そういう想いを持ってやってきました。

小口さん僕らの中では、
スポーツをする人や応援する人など、
スポーツに関わるすべての人に、
どんな新しい体験を提供できるかを
考えながらやってきたんです。

モモ…熱いですね!

小口さんちょうどデバイスが小さくなっていく時代で、
IoTという言葉もまだ一般的ではなかった時期に、
センシングの技術を使った新しいチャレンジを始め、
それが「スマートテニスセンサー」となり、
スマートゴルフレッスン」に繋がりました。

19042301_09たくさんのラケットと、ゴルフのクラブ

モモとってもいい話ですね。
ソニーのフロンティアスピリットも感じます!
ちなみに、小口さんもスポーツを?

小口さんダーツを少々。
でも、クラフトが趣味なんです(笑)。

モモクラフト? え、意外!

小口さん今日はいくつか作ったものを お持ちしました。

19042301_10左奥がキーケース、手前がお財布、右奥もお財布

モモレザークラフト! 
しかも、完成度高っ!

小口さんありがとうございます。
これは財布で、こっちはクルマのキーケース。

モモこのレザークラフトは
なんだか先ほどのセンサーに似てますね(笑)。
ほら? 角のところの仕上げとか!

小口さんまあ、開発者が一緒ですからね(笑)。

モモモノづくりが好きなんですね。

小口さん最近は裁縫や家具作りにもハマってます(笑)

裁縫は子どもいっしょに。
家具は今テレビボードを作ってまして。
3.6メートルの。

モモそれは大きい!(笑)

小口さん家具もレザークラフトも裁縫も、
欲しいものが見つからないから、
始めたというのはありますね。
サイズだったり、形だったり。

19042301_11

モモ小口さん、最後にすごいモノを
ありがとうございました!(笑)

お仕事も趣味も、
世の中にない新しいモノをつくる
という点で、どこか通じるものがあるんですね、
と感慨深く感じました!

中西さんモモちゃん、うまい!(笑)

モモえへへ。
お二人とも今日はありがとうございました!
これからの展開にも期待してますね!

19042301_12最後に試打場で記念撮影

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ