モモがきく 2019.05.28 「健康経営」が世界を変える! 松本さんが〝ニッポンの将来〟を語るようになったわけ【後編】

ソネット・メディア・ネットワークスが掲げる「健康経営」。推進してきた総務部の松本さんは、もともとは健康にはまったく興味がなかったそう。でも今では社員の健康や幸せはもちろん、〝ニッポンの将来〟も語るようになったとか。企業における「健康経営」の価値、そしてご自身の心境の変化について、モモが聞いちゃいました。

モモ後編もよろしくお願いします!

そうそう、松本さんは
すごくご健康そうですが、昔からですか?

19052801_01スムージーを飲みながら話を聞くモモ

松本さんシステムエンジニアとして新卒で入社した頃は、
デスクに灰皿があるような時代で、
それまでは1日2箱くらいタバコを吸っていました。

でも、子どもが生まれてからタバコは止めました。

モモえらい! きっぱり止められたんですね。

しかしデスクに灰皿って、時代を感じます。
オフィス内で喫煙なんて、
今じゃ考えられないですもん。

松本さんですよね。
ただ、お菓子が好きで、
仕事中も1日中ポリポリ食べていたり(笑)。

モモそれはちょっと不健康かも…?

松本さんでも、それが今ではね、この通り(笑)。

そして企業の「健康経営」について
語っているんですから!
面白いですよね!

モモそうそう、「健康経営」!
ほかにはどんな施策があったんですか?

19052801_02「健康経営」の施策を語る松本さん

松本さん身体、心、食、環境というカテゴリにわけ、
いろいろやってきました。

」に関してですと、
欧米では広く認知されている「マインドフルネス」。

モモ聞いたことあります。

松本さん瞑想や呼吸法を使った心のハンドリング、
といえばいいでしょうか。

日本ではヤフー株式会社さんが
管理職研修に取り入れたのが最初なんですが、
ヤフーさんにお願いして、
合計8回のプログラムで、1回500円、
毎回10名程度が参加してくれています。

19052801_03野菜マルシェでも無料配布ではなく、リーズナブルな価格で野菜を提供している

モモちなみにいろいろな施策、
少額ですけどどれも有料なんですね。
これもなにか思惑が?

松本さん無料でもいいんですけど、
そうすると、
本当のニーズが見えなくなってしまうというか…。

ちょっとでもお金を払って使いたい、
本当にニーズのあるサービスかどうか、
そういう区分けや選別もしたかったので。

モモなるほど確かに。
有料にすることで、
本当に必要なサービスが見えてくるかもです。

さっきaiboがオフィスにいましたけど、
あれもなにか?

19052801_04オフィスを散策するaiboに挨拶するモモ。

松本さんモモちゃん、いいとこ見てますね!

モモいや、すっごく目立ってました…(笑)。

松本さんはい、aiboで心を癒してもらおうという
施策の一つです。

モモモモもたまに来て、
皆さんの心を癒しますよー(笑)。

松本さん本当に!?
本気で導入考えます!

モモまあ、取材とかで結構忙しいから、
スケジュール合えば。えへへ。

松本さん身体」でいえば、
24時間365日医師に相談できる、
エムスリーさんという会社の
医療相談サービス」も導入しています。

なにかあったときにサイトに書き込めば
15分ほどで複数の医師からアドバイスが届きます。

モモそれ便利!

松本さん病気でなくても、たとえば、
はじめて子どもが生まれた時って、
親もなにをしていいかわからないですよね。
そんな時に子どもの様子なんかも相談できたり。

モモそういう相談もできるんですね!
ちなみに松本さんのところは
お子さんは何人?

松本さんうちは3人です。

モモおー。

19052801_05野菜マルシェの次回開催告知(3月上旬時点)

松本さんまた、この医療相談サービスが秀逸なのは、
病気のセカンドオピニンをもらいたい場合、
国内トップクラスの病院や医師を
紹介してくれるところなんです。

モモそれも安心!

松本さん個人で実現するにはすこし難しいことを、
こういうサービスを通じて、
社員に提供できているというのは、

会社としては対外的にも言いたいし、
また社内でも言っていきたいですね。

モモ声を大にして言ってもいいと思います。

松本さんでもね、私のしゃべり方とか進め方にも、
問題が十分あると思っているんです。
というのも、
熱く語れば語るほど引く人もいっぱいいて(苦笑)。

モモあ、ちょっとわかるかも(笑)。

19052801_06

松本さんえー、モモちゃん!
やっぱりそうなんだ…。
ちょっとショック(笑)。

モモえへへ、冗談ですよー。
松本さん、ぜんぜんそんなことないです!

松本さんフォローされた(笑)。

でも、実際そう感じる人も多くて。
健康とかは特に、
押し付けられるとウザいと感じてしまう人もいます。

モモ確かにですね。

松本さんまた
そんな施策をやらなくていいから、
 その分、給料を増やして

って思う人もいるかもしれない。

でも、それもその人なりの幸せだから、
いいとも思っています。

モモうんうん。

松本さんだから、なるべく押し付けないで、
やっていることを広報するだけ。
続けていくことが大事なんだと思っています。

モモ伝えること、
続けていくこと、ですね。

松本さん健康に興味のない人でも、
ライフイベントやライフフェーズによって
必ず意識するタイミングが来ます。
就職、結婚、出産、介護の話。
最終的に自分自身だって、ずっと健康ではありえない。

モモそれは確かにそうです。

松本さんそんな中で、押し付けずに、
会社のインフラとして、
こういうものを常に社員のために用意していますよ。

タイミングがいい時に使ってくださいね、
いいタイミングで幸せを掴みに行ってくださいね。
という状態にしておくことが大事だと思ってます。

モモそういう用意をしていることを、
押し付けにならずに、
継続的に伝えるって、むつかしいですね!

19052801_07

松本さんまた通常、企業でこういうことをやると、
定量的な話を経営陣から求められたり
することも多いと思います。

効果はどうなの、とか。

モモ松本さんは、どう解決したんですか?

松本さん経営陣とのしっかりとした握りですね。

あとは、うちの取締役たちは懐が深かった。
とにかく、「健康経営」がブランディングにつながる
ということからブレなかったのが大きいですね。

だから、結果をあまり恐れず、
いろんな施策にチャレンジができて、
本当に感謝しています。

モモいい会社なんですねえ。

松本さんありがとうございます!
僕もそう思います(笑)!

あと、モモちゃん、もう少しお話してもいいですか?

19052801_08

モモお願いします!

松本さん健康に関連して、
グーグルさんやDeNAさんには
CHO」という役職が存在していて…。

モモCEO(最高経営責任者)じゃなくて、「CHO」?
もしかして「H」はヘルス(健康)?

松本さんはい、まずは
チーフ・ヘルスケア・オフィサー

あと、実は
チーフ・ハピネス・オフィサー
という役職も存在しているんです。

モモハピネス(幸せ)!
最高幸福責任者(CHO)」!
なんだか壮大…。

松本さんフランスでは、
CHO の役職を据えている会社が、
200社を超えているそうです。

個人の幸せが組織の幸せに、
ひいては業績にもつながっていくと認められ、
CHOの役職が存在しているんです。

うちも、実際にはその役職は置いていませんが、
その気概でやっています!

19052801_09「CHO」の気概で仕事に取り組む松本さん

松本さん今、自分の中での人生や仕事のテーマは
幸せ〟ですね。

モモすごい意気込みですね。

松本さん健康にまったく興味がない人間が
健康について迷いながら、
考えながら施策をやり続け、
至った結論が〝幸せ〟だったんです。

モモステキです!

松本さんそして、私はこれをソニーグループに広めたいし、
ソニーでやることによって、
日本という大きな社会をも
変えられる可能性があるんじゃないかって。

モモニッポンを!

松本さんソニーは、日本はもちろん、
グローバルにおいて影響力が大きいグループ。

そういったところが、
こういった施策、考え方を取り入れてくれたら、
すごくいい世の中になるんじゃないかなって。

モモ松本さん、志が高い!
すごくいいと思います!

松本さんでも、こういう熱い話をすると、
まあ、みなさん引くわけですよ(笑)。

モモ松本さんは健康だし、
お酒も飲まないし、タバコも吸わない。
さらに趣味は家族で、
会社の「健康経営」から〝幸せ〟に着目し、
今ではニッポンや世界を変えようとしている…。

松本さん聖人かよ、って感じですよね(笑)。

モモあ、自分で言っちゃった!?(笑)

でも、今日はすてきなお話を
たくさんありがとうございました!

ソネット・メディア・ネットワークス
社員の皆さんは、幸せですね!

19052801_10最後に仲良く記念写真。

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ