モモがきく 2019.11.05 日々進化する無料ニュースアプリ「ニューススイート」【後編】

グローバルな無料ニュースアプリ「ニューススイート」。興味のある情報を収集できる「お気に入り」機能が他社にはない強みというこのアプリ。さらなる使い方、応用技などを担当する春山さん、穐西(あきにし)さんに聞きました。

毎日と私を切り替える
無料ニュースアプリ「ニューススイート」

世の中の出来事とパーソナルな関心事が一式揃う“2 in 1”ニュースアプリ・ニューススイート。ニューススイートは、インストール総数6,000万、70か国展開、月間700万人にご愛用いただいてきた、ソニーが開発・運営するニュースアプリです。

モモ後編もよろしくお願いいたします!

写真左:春山さん、写真中央:モモ、写真右:穐西さん

モモで、まずはお二人や部署のことなど、 もうちょっと詳しく聞きたいな、と思います。 春山さんは入社3年目ですよね?

春山さんはい。 今は「ニューススイート」の 商品企画や営業を担当しています。 具体的には広告周りですね。 今チャレンジしているのは、 「ニューススイート」だけではなく、 ソニーグループや他メディアも含めた アドネットワークを立ち上げまして、 そこのビジネスを中心に動いています。

モモほとんど社外にいるんですか?

春山さんそうですね、クライアントとの打ち合わせなど 社外での仕事が多いですね。

穐西さん僕は、設計開発のチームにいます。 「ニューススイート」は、 皆さんのお手元に届いている アプリとサーバーという構成になっているんですが、 そのクライアントアプリを担当していますね。

クライアントアプリを担当する穐西さん

モモアプリの担当?

穐西さんはい。ですので、 Xperiaのプリインストール用とか、 グーグルプレイに出すアンドロイド版のアプリ、 iOS版なども一つのチームでやっています。

モモ作業のほとんどは社内で、という感じですか?

穐西さんうちはある意味、 自社の中でつくっているということが強みですので、 開発陣が中でガリガリやっているのが日常ですね。

モモ今、「ニューススイート」は何人くらいのチームで 運営しているんですか?

春山さん30~40人くらいのチームですね。 営業とエンジニアがすぐ横で一緒に仕事をしているんですが、 これがすごく大事だなって日々実感しています。

モモそういえば、 すごくチームメンバー同士の仲がいいって聞きました!

春山さんこないだは大井町のスポルという スポーツエンタテインメイント施設に みんなで行きました。

穐西さん今度、部全体の飲み会で 屋形船でやろうって話もありますよ。

職場の様子を楽しそうに語る穐西さん

モモ風通しのよさそうな職場環境でステキですね! そうそう、その抜群のチームワークで 力を入れていることの一つが 機能のアップデートだと伺いました。 そのあたりを教えてください!

春山さんモモちゃん、リサーチしてますね! そうなんです、 アップデートはかなり頻繁に行っていて、 基本的には3週間に1回は出しています。

穐西さんどういう機能がユーザーにとって便利かを考えることもちろん、 ユーザーの声を逐一チェックして、機能改善をしています。 ユーザーコメントの分析をする専任の担当者もいて、 ミクロとマクロの観点から、 グローバルでのネガティブ、ポジティブ両方のコメントを分析して、 中にはすぐに機能改善するものもあります。

モモニーズや使い勝手を優先して 開発やアップデートに力を入れているんですね! でも、グローバルからのコメントを集約して 対応するのって大変そうですね。

春山さんグローバルといえば、隠れた人気機能がありまして。 「ニューススイート」では海外のニュースを その現地の言葉で読むことができるんです*。 *Andoroid版の機能です。 ニュースのランキング機能は特に好評で、 アメリカ、ロシア、スペイン、イギリス、フランス、ドイツなど 各地の人気の高い記事を読むことができます。

人気機能について、モモに説明する穐西さん

穐西さん海外でリアルに人気にあるニュースを 現地の生の言語、文章で読める。 これは言語学習にも最適だと思っています。 来年は東京オリンピックも開催されることですし、 「ニューススイート」で語学力を鍛える、 そういう使い方もおすすめですね。

春山さんまた、一つの事象をメディアごとに どういう視点で紹介しているかを読み比べるのは、 とても勉強になると思います。 さらに海外ではそれがどう報道されているか などもチェックすると、 情報の読み方が養われると思います。

モモなるほどですねー。 ほかにも「ニューススイート」の 応用技ってあるんですか?

穐西さん「お気に入り」のキーワードに出身県を入れたり…(笑)。

モモそうか、そういう使い方もありますね!

春山さん僕は、家の最寄り駅名を入れたりしてます。 イベントとか、ここのご飯がおいしい! といった情報も出ます。

モモ賢い使い方ですねー。

春山さんあとはベタですが、「ソニー」はいいですね。 ニュースが多いので結構、ヒットします。 営業の僕としては話のネタにもなりますので。

モモなるほど、ソニー! いろいろすごいですね。 でも、読者も多くて、 ユーザー目線でいろいろアップデートもされていて、 ソニー好きの読者もついていてって…。 もうやることがないんじゃ(笑)。

なごやかにすすむインタビュー

春山さんいえいえ、 「ニューススイート」はまだまだ進化すると思います。 ニュースアプリというジャンルは、うちに限らず、 人が本当に集まるサービスなので、各社日々進化していますし、 それこそ、みなさんの生活のインフラになるんじゃないかな って思っています。

モモたしかに!

春山さん「ニューススイート」は、 ユーザーの声をしっかり受け止めて 生かしていくのが基本的なスタイルです。 地味なんですけど、 そこが一番大事なところかなって思っています。 その中で、みなさんが望む方向に進化していくのだと感じています。

「ニューススイート」はユーザーの声をしっかり受け止めます

穐西さん配信する情報の種類などは変わってくるかもしれないですが、 「情報が大事」というところは今後も変わらないので、 しばらく進化は続いていくでしょう。 大量の情報がある中で、 それをいかに賢く、 わかりやすく出していくかというところに関しては、 他社さんはAIを使って選別していたりするので、 そういうところは僕らのアプリでも 考えていかなきゃいけない部分かなと思っています。

モモAIがニュースをオススメしてくれる時代…。

春山さんユーザーがそれを望むのであれば、 選択肢としてあるのかもしれないし、 検討しなきゃいけないですね。

穐西さんただ、絞られた記事しか提供されないとなると、 自分で判断する余地がなくなってしまうので、 そこのバランスをどうしていくのか、という問題もあります。 情報が絞られない、 フィルターされていないということも 一つの価値でもあるので、 それらをうまくアプリに落とし込んでいければいいな って思っていますね。

ニュースの選別について語る穐西さん

モモ深いですね。 最後に、『モモなび』読者向けにメッセージをお願いします!

春山さんそうですね。 結構「やり込み性」のあるニュースアプリなのに、 それが伝わっていないのが悔しいです!

モモやり込み性!

春山さん「ニューススイート」は、 「好き」を極めたいすべての人にとって、 ファーストチョイスに足るニュースアプリだと思います。 特に「お気に入り」を、やり込んで、 使い倒して、カスタマイズしてほしいですね。

穐西さんXperiaの人は、とりあえず試してほしいです。 好きなキーワードを増やしていって、 深堀りを楽しんでほしいと思います。

モモ春山さん、穐西さん、 ステキなメッセージを ありがとうございました! モモもこのあと、キーワードを入れて楽しみます!

最後に記念写真

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ