モモがきく 2020.03.24 SoVeC株式会社が手がける自動動画生成クラウドサービス「SoVeC Smart Video」とは【前編】

2019年3月、ソニーネットワークコミュニケーションズと総合PR会社のベクトルが設立した新会社、SoVeC(ソベック)株式会社が始動した。ソリューションの第一弾はAIを活用した自動動画生成クラウドサービス「SoVeC Smart Video(ソベックスマートビデオ)」。企画や開発、広報に関わる3人に、モモがインタビューしてきました。

モモモモです。
今日はよろしくお願いいたします!

写真左:上木さん、写真中央:吉原さん、写真右:モモ妹

上木さんSoVeCで企画、開発を担当している上木です。

吉原さん上木さんと一緒に
企画や開発を担当している吉原です。

中里さん経営企画・広報担当の中里です。

3人ともSoVeC株式会社に在籍しつつ、
ソニーネットワークコミュニケーションズの
新規事業創出部との兼務になります。

モモ上木さん、吉原さん、
はじめましてですね。

中里さんとは、
ソニー仙台FCの取材などで、
ご一緒したことが懐かしいです!

中里さんモモ、久しぶり!

お久しぶりです、中里さん!

モモでは改めまして、
SoVeCってなんの会社ですか?

上木さんSoVeCは、
テクノロジーでマーケティングを支援する会社です。

中里さんソニーネットワークコミュニケーションズと、
総合PR会社として国内最大手のベクトルさんが
ジョイントベンチャーとして、
2019年3月14日に立ち上げた会社ですね。

モモ2社で立ち上げた会社なんですね。

中里さんソニーのテクノロジー、
ベクトルさんのコミュニケーション戦略実行力を
融合させた新しい会社がSoVeCです。

モモわかるような、わからないような…。
あ、ホワイトデーに立ち上げた理由は?

中里さんえーと、特にないですね、ぶっちゃけ(笑)。
どうせなら覚えやすい14日にしちゃおうかって…。

さらりとぶっちゃける中里さん

モモキャッチーでいいですね(笑)!

吉原さんそうだったんですね!
知らなかった…(笑)。

でも、なにかを社会やお客さまにお返しする、
みたいな感じでいいかも。

モモ確かにー!

そんなSoVeCのソリューション第一弾である、
SoVeC Smart Video」について教えてください!

上木さんAIを活用した、
自動動画生成クラウドサービスです。

ブラウザさえあれば、あっという間に
誰でも簡単・リーズナブルに
宣伝PRなどに使える綺麗な動画を作れるんです。

デザイナークオリティの動画を、誰でも簡単・リーズナブルに

SoVeC Smart Videoは、最新AIを用い、ブラウザだけで誰でもあっという間にプロのデザイナー級の動画を作ることができる新しいクラウドサービスです。難しい知識は一切不要。ソニーグループの技術を活用した最先端デザインクオリティの動画フォーマットが数百種類、定額・低価格で使い放題です。

モモあっという間に?

上木さん難しいソフトを使うことなく作れます。
10分とか、そのくらいで。

中里さんパワポを使えるくらいのスキルがあれば
簡単にできちゃう感じですね。

モモほんとかなあ…。

中里さん僕、サービスの提案にも同行することもあるんですが、
上木さんがプレゼンしている間に
サクサクって動画を作ってその場で見せると、
いつもお客さんに驚かれます。

簡単だし、クオリティも高いと好評です。

モモそんなに簡単に!?
じゃあこのインタビューの動画も、
すぐできちゃったり??

上木さんプロデザイナー・クオリティと呼んでいますが、
デザインやソフトの知識のない方でも、
高品質の動画ができます。

プロデザイナー・クオリティについて語る上木さん

中里さん複数のフォーマットを用意していまして。
写真とテキストを入れ替えるだけでいいんです。
ほら、こんな感じで…。

モモほんとだ、かっこいい!
音楽も入っているんですね!

吉原さんフォーマットは数百種類。
今後も増やしていく予定です。
それぞれのフォーマットにはBGMも入っています。

モモでも、そんなに入ってたら、
逆に迷っちゃうかも…。

中里さん動画のジャンルやテイストなどを選べば、
推奨するフォーマットが表示されるので、
本当に簡単ですよ。

動画の長さは15秒、30秒などのパターンがあり、
データはMP4のファイル形式で書き出されます。

上木さん特徴の一つとして、
書き出しの際に
自分が選んだフォーマット以外の、
おすすめフォーマットを提示する点があります。

モモえ、どういうことですか?

中里さん自分で作っていると思い込みもあって、
これがベスト!」と思ってしまいがちです。

それを「こういうのもあるよ」と、
自動的に別パターンを提案してくれるんです。

熱く語る中里さん

モモなるほど!
それはうれしい、便利な機能ですね。

中里さんでしょ(笑)?

モモここで作られた動画は、
主にどんな用途で使われているんですか?

吉原さんYouTubeやウェブサイトに出てくるような
広告用の動画などに活用されています。

また、ニュースサイトなどで、
記事を作るのと同時に、拡散用の動画を生成する
といったようなことでも利用されています。

中里さんプレスリリースや取説マニュアルを、
動きのある動画にしてみたり。

モモそういうふうに使われているんですね。

吉原さんの話に感心するモモ

モモちなみに使うには、
どのぐらいの費用がかかるんでしょう?

中里さん月額10万円。
で、作り放題です!

モモおぉー!
定額で作り放題はいいですね!

でも、なぜ、こういうサービスを作ろうと?
きっかけがあったんですか?

上木さんAIでマーケティングやPRを支援していくというのが、
事業ドメインの基本にあって、
最初のテーマとなったのが動画でした。

ただ、私自身のこれまでの経験からも、
次は動画かなって…。

モモこれまでの経験というと?

上木さん僕は初代AIBOの企画や、
タブレットの立ち上げなど
新規事業を多く手がけてきました。

最近のものでは「ニューススイート」という
ニュースアプリの立ち上げにも関わりました。

新規事業を数多く立ち上げてきた上木さん

モモ初代AIBOの企画、すごすぎる…。

そして「ニューススイート」はモモも取材しました!

上木さんニューススイート」はニュースサイトですが、
ビジネスモデルとしては広告ビジネスです。

そこに入ってくる動画広告も綺麗なだけではなくて、
最終的には効果がある広告を目指したいと、
その時に思っていたんです。

モモうんうん、なるほど。

上木さん例えば、
クリックレートはこっちの動画の方が高いですよ
というやり取りをできるイメージ。

今はまだ実装されていませんが、
AIを使ってお客さまにベストな
動画広告を推薦できるようにしたいと思っています。

モモじゃあ、「ニューススイート」の経験が、
SoVeC Smart Video」に繋がっているんですね!

中里さん、吉原さんはどうですか?

中里さん僕はこれまで広告宣伝や広報を担当してきましたが、
SoVeCに参加することになったきっかけは、
もうマスに依存した広告の時代じゃなくなった
と感じたからなんです。

モモえ?? どういうことですか?

話が理解できていないモモ

モモ具体的にお願いします!

中里さん今、どこにいても、
みんなスマホを覗き込んでいますよね。

モモはい、そうですね。

中里さん自分はサッカーが好きなんですが、
前日の試合結果なんかも
動画で見るのが当たり前になってきた。

今後5Gになったら、
世の中における動画の比重は、
ますます大きくなるだろうって。

モモ確かに最近、動画の広告をよく見かけます。

ウェブの検索結果でもYouTube動画が、
真っ先に表示されるようになってきていますよね。

中里さんそこで新しいコミュニケーション手法として、
動画を簡単に作れるこのサービスに
可能性を感じたんです。

モモなるほどー、
これまでの仕事の経験が生きているんですね!

吉原さんは?

中里さんあ、モモ。
ちなみに吉原さんは、
YouTuberでもあるんですよ!(笑)

Youtuberの吉原さん

モモえ、そうなんですか!

じゃあ、YouTuberという動画のプロの立場から見て、
SoVeC Smart Video」はどうですか?

吉原さん自分もAdobeの編集ソフトなどを使って
動画編集をするんですけど、
凝ったアニメーションや飾りとかって、
作るのは難しいので、なかなかできない。

それを簡単にできるのは、
やっぱり面白いしすごいなって感じます。

モモみなさん、これまでの経験が
今の仕事に大いに活かされているんですね!

でも、ちょっと真面目な話になっちゃったので、
後編はみなさんの人となりの部分を
もう少し深堀りしたいと思ってます!

あ、そうそう、中里さん、
そろそろ動画できましたか?

中里さんえ、モモ、
そういういじりで終わるの?(笑)

【後編】は3月31日公開予定です。

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ