ピンクリボンのこと 2018.09.25 東京都清瀬市のピンクリボンイベントへ【イベントレポート】

9月6日(木)に東京都清瀬市で行われた清瀬市健康大学の第6回講演会。定期的に、健康に関するさまざまな講義や実技を実施する市民大学で、今回は、がん研有明病院乳腺外科医長の片岡明美先生による講演。東京都の「乳がん検診普及啓発事業」の公式キャラクターとして、モモも応援に駆けつけました。

この日は清瀬市健康大学の第6回目となる講演会。市民の健康のための講義や実技を18年も続けている歴史ある取り組みです。今回のテーマは「乳がん予防と治療について ~サバイバーシップを考える~」。

18091301_01会場は清瀬市健康センター。会場入り口でモモもお出迎え。ようこそ〜。
18091301_02会場内では、乳がんの自己検診法や乳房のしくみを紹介した手作りの解説ポスターも展示。
18091301_03担当する職員による丁寧な説明に聞き入る市民の方々。職員の方へ質問など、熱心な様子が伺えました。
18091301_04会場で乳がん検診、子宮がん検診の申し込みをする方も。活動の成果が実を結ぶようでうれしいですね。
18091301_05参加者のみなさま、ご家族連れ、清瀬市職員の方々など、たくさん記念撮影もしました。
18091301_06ちなみにモモやみんなが手にしているのは、清瀬市のシンボルマークのキラリです。かわいいですね。
18091301_07そしていよいよがん研有明病院乳腺センター医長の片岡明美先生の講演会。80名を超える参加者があり大盛況。
18091301_08乳がん検診の重要性や乳がん治療の実例、サバイバーシップなどについてお話しされました。
18091301_09片岡明美先生と記念撮影。講演終了後、片岡先生のもとへ個別に相談する参加者の姿も印象的でした。
18091301_10健康センターの隣は清瀬市役所で、こちらでも「ピンクリボン in TOKYO」のグッズを配布しました。
18091301_11エントランスにあった顔ハメ看板。清瀬市は東京都で初となる自治体による養蜂プロジェクトをされているそうです。
18091301_13最後は運営する清瀬市の職員のみなさんと記念撮影。丁寧なご対応、ありがとうございました。

これから10月のピンクリボン月間に向けて活動が本格的になっていきますが、モモもがんばって活動していくから応援よろしくね!

以上、現場からレポートでした!

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ