ピンクリボンのこと 2018.11.06 神戸をピンクにそめたスマイルウオーク神戸。【イベントレポート】

10月8日(月)に開催されたピンクリボンスマイルウオーク神戸。今年もたくさんの参加者が参加され、街をピンク色に染め上げてピンクリボン活動をアピールしました。お笑いコンビのクワバタオハラのお2人、そして大阪国際がんセンター副院長であり乳腺内分泌外科の玉木康博先生のトークも盛り上がりました。

神戸、今年もやってきました! いよいよスマイルウオークが始まります!
出発式やイベントの会場は、神戸ハーバーランドにあるスペースシアター。すっかりおなじみですね。
神戸のウオーキングコースは「海街5キロコース」と「神戸港町10キロコース」の2つ。モモも応援がんばります!
出発式を祝うバトン演技は水野啓子バトンスクールのみなさん。すごい迫力です。
出発を待つ皆さんも大喜び。モモも感動しました。
10キロコースの出発式では神戸学院バトンチームが演技を披露してくれました。
モモも、ABCテレビのキャラクター・エビシーと一緒に出発式に参加。エビシーかわいい!
今年はミスキャンパス関西学院ファイナリストの方々も応援に来てくれました。さすが、みなさんお綺麗ですね。
出発の前のウオーミングアップは、神戸市出身の整体師であり、ストレッチ講座などのご指導を行う飯田あやさん。モモも一緒に準備体操。うーん、やっぱりきつい…。
来賓のみなさんとともに、モモも出発式のカウントダウンに参加。みなさん、ウオーキングがんばってくださいねー。
参加者は思い思いに神戸の街を歩き、ピンクリボン活動をアピールします。
給水所でお手伝いするミスキャンパス関西学院ファイナリストの方々。モモも負けないぞ!

参加者がウォーキングを楽しんでいる間に、協力企業のブースをご紹介。みなさんピンクリボン活動に熱心に取り組まれている方たちです。

まずはクレハから。参加記念品としてオリジナルNEW クレラップを配布していました。
チョコレートハウスモンロワールでは、小さな葉っぱのチョコレート「リーフ メモリー」をご用意。おいしそう〜。
次いで支援団体はこちら。乳房健康研究会では、乳がんに関する冊子の配布や、書籍やT シャツなどを販売。
日本乳がんピンクリボン運動 J.POSHでは、オリジナルピンクリボングッズを販売。
神戸市では、神戸市の乳がん検診制度を案内。指定医療機関と地域巡回している検診車の申し込み方法を説明。 神戸推進委員会では、「兵庫県看護協会」「兵庫医療大学」の協力で、自己検診法の体験と乳がんクイズなど。
ピンクリボンフェスティバルブースでは、公式メッセンジャー・モモ妹のイラストをあしらったグッズなどを販売。

さてさて、ウォークに参加した皆さんがスペースシアターに戻ってくると、ステージでトークショーやじゃんけん大会が行われました。

毎年好評のピンクリボントーク。今年のゲストは、お笑いコンビのクワバタオハラのお2人。そして大阪国際がんセンター副院長であり乳腺内分泌外科・玉木康博先生。
くわばたさん、小原さんのお2人とも検診を定期的に受けていらっしゃるそう。さすがです。
玉木先生から、年々乳がん患者が増えているというデータのお話も。乳がん検査やセルフチェックの重要性についても話は及びました。
トークショーが終わると、お楽しみのじゃんけん大会へ。さまざまな企業からすてきなプレゼントが。
モモもプレゼンターとしてちょっとだけお手伝い。おめでとうございまーす!

今年もたいへんな賑わいを見せ、大盛況だったピンクリボンスマイルウオーク神戸。神戸の皆さんにピンクリボン活動をたっぷりアピールできたと思います。乳がん検診、行きましょうね!

来年もエビシーと一緒に神戸でお待ちしてます!

以上、公式メッセンジャー・モモ妹のレポートでした!

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ