ピンクリボンのこと 2018.12.25 東京を歩く、ピンクリボンスマイルウオーク東京【イベントレポート】

10月13日(土)に開催されたピンクリボンスマイルウオーク東京。今年もたくさんの方が参加してくださいました。アーティストやデザイナーとして活躍する篠原ともえさんと、昭和大学医学部乳腺外科准教授の明石定子先生によるトークも好評でした。

18103002_01会場はおなじみ、六本木ヒルズアリーナ。今年も頑張るぞー!
18103002_02恒例なモモの大きなバルーンも登場です。うふふ。
18103002_30東京のウオーキングコースは3・6・14キロの3つ。楽しく歩きましょう!
18103002_04まずはコースごとに出発式。恒例のバトン演技が華やかに出発式を彩ります。
18103002_05協賛企業のキャラクターもステージに勢ぞろいし、ウオーキング参加者を激励。モモはもちろんセンター。なんたって、ピンクリボンフェスティバルの公式メッセンジャーですからね!
18103002_06ウオーキングの前の準備体操も忘れずに。おなじみ、ソネトレを総合監修しているボディークエスト代表・森俊憲さんといっしょにみんなでグググッと。
18103002_07ケガしないように、体をほぐしましょう。でも、うーんきつい〜。
18103002_08そして参加者みんなでカウントダウン。ピンクリボン砲を合図にウオークはスタート!
ピンクのゼッケンを付けた参加者が街に飛び出して行きます。ピンクのゼッケンを付けた参加者が街に飛び出して行きます。
18103002_10楽しんでくださいね〜。

ウオークが終了し、参加者が戻ってきた頃、ステージでは「ピンクリボンデザイン大賞」の授賞式が始まりました。

18103002_11デザインの力でピンクリボン活動を推進する「ピンクリボンデザイン大賞」。今年も審査委員長は中村 禎さんです。
18103002_12ポスター部門グランプリは、岩永雄さん。コピー部門のグランプリは成田 斐さん。どちらも素敵な作品なので、ぜひご覧ください
18103002_13「篠原ともえ特別賞」は木嶋 拓巳さんが受賞。自分の気持ちとぴったりの作品で、感動したとのことでした。

そして、いよいよ篠原ともえさんと、昭和大学医学部乳腺外科准教授の明石定子先生さんによる「ピンクリボントーク」がスタート。

18103002_14明石先生は、今年スマイルウオークに初参加。ウオーキング直後のトークショー、お疲れ様です。
18103002_15篠原さんは、今年初めて乳がん検診を受けたそう。すごい! 母親とともに検査へ行った篠原さん。母子受診をおすすめしていました。
18103002_16赤石先生から、乳がんは早期発見すれば90%が治るというお話も。予防や早期発見の重要性をお話しされました。

ピンクリボントークの後は、お楽しみ「じゃんけん大会」。今年も協賛企業の皆様からたくさんの賞品が提供され、会場は大盛り上がり。

18103002_17篠原さんや、明石先生と勝負です。明石先生がじゃんけん強いんですよねー!
18103002_18モモもプレゼントを渡したりと、ちょこっとだけお手伝い。モモのぬいぐるみです、どーぞ!

最後に、この日の会場の様子をレポートします。ピンクリボン活動に熱心に取り組まれている協賛企業のブースがたくさん出店してくれました。

18103002_19まずは損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険。乳がんに関するサービス「リンククロス ピンク」を紹介。みなさん笑顔が素敵です!
18103002_20森永乳業ではオリジナルの乳がん検診無料クーポンをはじめ、自社商品の配布などを行っていました。
18103002_21レオパレス21ではオリジ ナルプレゼントをご用意。マスコットキャラクター「パリミちゃん」との記念撮影もありました。
18103002_22日本対がん協会を通じてピンクリボン活動を支援するクレハ。ウオーキングが終わった方に、オリジナルのクレラップをプレゼント。
18103002_23ジニエブラでは、着け心地満足度98%のノンワイヤーノンホックをスマイルウオーク参加者に特別価格でご提供。

そして支援団体のみなさん。

18103002_24乳房健康研究会では、関連書籍やグッズの販売。ピンクリボンバイザー認定試験のご案内も。J.POSHのブースではオリジナルのピンクリボングッズを販売。
18103002_25ピンクリングでは、 若い世代の乳がん体験者を対象にしたイベントのご案内や活動報告、オリジナルグッズを販売。東京都福祉保健局では乳がん検診に関するリーフレットや普及啓発グッズを配布していました。
18103002_26公益財団法人日本対がん協会のブースでは、乳がん征圧活動のための寄付を募っていました。
18103002_27埼玉県健康づくり事業団では乳がん検診車を展示。検診に関する質問も受け付けていました。
18103002_28朝日新聞社のブース。推進する「ネクストリボンプロジェクト 」で、みなさんからのメッセージを集めていました。
18103002_29最後にピンクリボンフェスティバルブースです。モモのイラストが入ったさまざまなグッズを販売していました。

さてさて、今年も大盛況で終わったピンクリボンスマイルウオーク東京。東京の街をピンクにそめ、街の皆さんにたーっぷりピンクリボン活動をアピールできたと思います!

また来年も、みなさんの笑顔に会えることをモモは楽しみにしています! そのためにもちゃんと検診受けましょうね!

モモなびの更新情報をお届けします。

ページトップ